探偵業として探偵が感じたこと
2012年11月1日

探偵ブログ「あっという間の一ヶ月」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目ですが、本日も賑わっているオフィス。

10月は勉強会のイベントが下旬に開催するにあたり最終調整の日々が週に2・3回と重なったり、探偵業法の年に一度の警察の立ち入りがあったり、社業の駆け込んでくるお客様達だったり、調査もいくつかの現場が二転三転と現場状況が変わったりの業務連絡の他にお客さまとの連絡のやりとり打合せ、人生の思い出に残る山梨県だったり、他いろいろだったり、日々慌てていたからか財布は落としてしまって、蓄積されてぐったりした体が余計疲れ果て、そうこうしていたら財布が見つかったり、なんだったりこんなんだったりと・・・・

気づいたら今日の11月がはじまりました。
よくも、10月乗り切れたというのが感想です。苦笑
すごい10月でした・・・。

そんなこんなで本日、お客さまから調査後の状況をお知らせいただきお話を聞いていると・・・・

内容こそ違いますが、なんだか視点は同じ位置でストレスを感じているらしく、我を見ているように話を聞いておりました。

ふと、わたくしがクスクスとしてしまい、

どうされたのですか?

と聞かれ、その話をさせていただきお互いが笑い出し、お互いが慰めあうという、なんとも言えないちょっとした一時。

そんなこんなんで気分も落ち着いた頃、本日ももう少し長い夜が続きそうです。

コーヒータイムはここまでで・・・・
それではごきげんYO-!!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。