探偵業として探偵が感じたこと
2012年10月16日

探偵ブログ「自分を認めてあげる」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も真っ青な空の名古屋、いつもより大きく深呼吸をしました。

本日は自分を認めてあげるというタイトルにしました。

お客さま達の相談をお聞きしている中で、わたくしが一番大切にしている事は、相手のことももちろんそうですが、自分自身にも向き合えるかどうかをお尋ねします。

相手をやっつける?事ばかり提案するように一般の人たちはイメージすると思いますが、当社はそうではありません。

そうですね、わたくしは個人的にはお客さま自身が一番大切としておりますので、相手がどうとかでなく、お客さま自身がやはり幸せになってもらうためのお話しをさせていただいているというのが一番近い相談の対応となります。

なので時に、

わたくしは相手のことはお客さまに聞いている範囲しかわからなく、そして調査して行動パターンで真実が判明します。

ですが、わたくしの願いはお客さまがお客さまらしく幸せになる、お客さまらしい道を歩いてもらうことなのです。

ですので、お客さまの今が悪いとかいうのではなく、今の自分を認めてあげて相手を変えて欲しければ自分自身が最初に変わる勇気を持たれませんか?

とお話しすることもあります。

人というのは全部が悪人ではありません。
そしていつしか方向を時にずれることもありますし、そんなことはみんながそうです。
わたくしもそう。

でも、今の自分にそれを気づけばいくらでも修正はできる。
それを気づかずに歩き続けている人もいることを思えば恥かしいことではない。
むしろ、今気づいてよかったと思えるのです。

お客さまというのは本当に悩みに悩み心にへばりつくくらいねちっこいくらい悩んで勇気を持ってご相談に来られます。

そんなわたくしの一言ですぐに変われるか?

変わらなくてもいいのです。ゆっくりその人たちの歩幅で慌てずに失敗も繰り返しながら・・・・

その時はわたくしが傍で見ております。

こういうことはあえてお客さま達には申しておりません。

ですが、きっと当社のお客さまはこういう思いは言葉でなく心で伝わっているとわたくしは思っております。

時折、お客さまたちが、「たかださん、ありがとう」っておっしゃっていただくのですが、わたくしは寄り添っていただけで、お客さま自身が自ら変わったのです。

そんなこんなんで、

本日も正を正してがんばります!

えいえいほー。

ブイーン。ブイーン。バイバイ(ノ_・。)笑

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。