探偵業として探偵が感じたこと
2012年10月5日

探偵ブログ「時が流れ出すメロディー」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日の名古屋の空はなんてやさしいんだろうと思う今日・・・・
そんなさわやかな空気と空を感じているのにもかかわらず、本日は朝から寝違えをしたらしく、若干、首が回りません。笑

本日は、時が流れ出すメロディーというタイトルにさせていただきました。

お客様達というのは、悩みに悩み相談に来られる方が大半となります。

わたくしはお客さま達には、心として見て、問題を解決するにあたってお話をさせていただいております。

それにはわたくしだけの取り組みや調査などだけでは決して解決にはなりません。

まずお客様自身が、大切な第一歩を踏み出せるのかどうか。
ひとりではなく、そう、わたくしと一緒にです。

大切な第一歩ってなんだろうと思いますよね。

大切な第一歩とは、今までの感情を手放すこと。

そして次に新しい扉を開くこと。

やがて心に美しいメロディーが流れ出す・・・・・

今までの感情を手放すのは決して簡単なことではございません。
しかし、今までと違うのはわたくしが共に寄り添っていることであります。
だから、まったく怖くない。
一歩がだめなら、0.5歩でも・・・・
いや、また戻ってもいいんです。

はじめてのお客さまとの相談で解決に向けてお話をさせていただくとき、その解決に向けてお客さまの心情が変化していくので、その状況に沿ってわたくしがサポートしていきます。

調査進行中に真実と向き合っていくのでお客さま自身の心情が固まっていきます。

そしてその時に、わたくしがお伝えした解決に向けての提案とお客さまの心情が合致することになるので、お客さまたちが

「たかださんが、言っていた変化とはこのことだったんだ」

という事が大納得すると大半のお客さまがそうおっしゃいます。

ここまで来てもまだ心に美しいメロディーは流れ出しません。

しかし、お客さま自身がなにか変化しはじめていることに気づいておられます。

それからが、調査後のたかだサポートの後半です。

やがて解決の兆しが訪れだした頃には、各お客さまらしいメロディーが流れ出します。

今までの感情を手放し、心して見ていくことでお客様の心に花が咲かせれるのです。

時が流れ出すメロディーか・・・・・

わたくしも美しいメロディーが流れるような人生を送れるようにがんばろうと思います。

スタスタスタ・・・・・チラッ

ワタヒモ、マケナイ・・・・・(ノ_・。)

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。