探偵業として探偵が感じたこと
2012年9月29日

当探偵社の調査提案にびっくり

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目の書き込みであります。

本日は、当探偵社の調査提案にびっくりというタイトルにさせていただきました。

相談に来られるお客様方というのは、ある程度、どういう風に調査して欲しいという事を想像して来られるお客様方が大半となります。

なので、当社の場合は、その調査はこの料金と即答はすぐにできるわけです。

ここまでは他の探偵社さんたちが執り行うようなケースです。

当社の場合は、解決にこだわる探偵社として向き合っているので、ご相談内容を一通り説明をお聞きしお客様方がもっとも納得がいく調査提案をしております。

納得がいく調査提案というのは調査結果が納得がいくではありません。

解決にむけて納得がいく調査提案となるのです。

ここが間違えやすいところです。

ですので当社でよくあるお客様方がびっくりされるのが、ご相談内容を一通りお聞きしてお客様が求める調査をお聞きするのですが、違う調査提案をさせてその上をご説明させていただくと、思い込みで思っていた調査ということに気づかれます。

先日もそういったケースのお客様がご相談にお見えになり、わたくしが、お客さまが求める調査提案はお勧めいたしませんでした。

それはなぜかというと、このお客さまはおそらくこの調査だけでは抱えている悩みを解消できないと判断したからです。

わたくしがその旨をお伝えするとびっくりとされたかのようにうれしい表情になり、無料相談のみで帰られたのですが、うれしいお言葉をいっていただきました。

「いくつかの探偵さんのホームページやブログを拝見してどこがいいのかわかりませんでした。

こういう言い方悪いですが探偵社さんというとグレーなイメージも捨てきれなく・・・・。

でも、たかださんのホームページを見させて文章を読ませていただき、この代表の方の文章はうそはついていない、この人の言葉だわと感じて思い切って今日お伺いしました。

やっぱり来てよかった・・・・ほんとよかった・・・」

うれしかったですね~。
何年経っても同じ事毎回言われてもこういう言葉はがんばっているパワーにもなります。

そんなお褒め言葉をいただくために向き合っているわけではないからこそ余計にこういうお言葉は喜びもひとしおです。
言葉にでないくらいうれしい気持ちがじわじわくるものです。

当社のお客様の特徴は、初回の相談の時は不安そうに応接間で待っているのですが、わたくしと会って数分後には表情が和みます。
時に扉をあけたとたん、安心したような表情をされるお客様もおられるんです。

そして帰りには笑顔で帰られるその姿をみてわたくしはいつも嬉しくなります。

時にはおそらくそんなたいした用事ではないんだろうけど(笑)、わたくしと会いたがるお客様もおられます。

それでいいと思います。嬉笑  (誰かのまね・・・笑)

わたくしはいつでもここにいます。

そしてお客さま達みんなが口を揃えて言う言葉は、

「わたしたちが助かったように、

たかださんがこれからわたしたちのような人をまた助けてあげて」

と言います。

先日、尊敬するとある熱き女性経営者と話していたこと、半端なくこの仕事に賭けてきた・・・・・

どんな奴だろうと向かってきやがれ

たとえ骨が折れようがナイフで刺されまくられようが立ち上がれなくなったとしても、いや、首を切られたとしてもこの思いは負けられない・・・・

それくらいの思いでやってきたんだ。

うんうんとうなずくばかりでした。

おっとお言葉が少々乱れてしまいました。苦笑

ということで、本日はあと少しばかりがんばって明日に備えます。

ワタヒ、ガンバル・・・(。>0<。)

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。