探偵業として探偵が感じたこと
2012年9月27日

探偵ブログ「時には見失う時もあるよ」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな朝を迎えました。

本日は時には見失う時もあるよというタイトルにしました。

人は一心不乱で生活していたり仕事していると時にさまよい自分を見失う時もあります。

そんな時に我に返り急に怖さを覚え・・・・・そういうお客さまたちも少なくありません。

相談に来られ「もう大丈夫ですよ」と声をかけた途端、泣き崩れる方もおられます。

こんなお客さま達を裏切れないといつも思うわたくし。

わたくしもとある時、自分自身に行き詰った時に追い詰められておりました。
そしてそんな時は、気持ちも焦り急ぎ足で歩いて空まわり。

それを察知した友が「もう大丈夫、心配ないから」と一言言われた途端、涙が止まらなくなりました。

そして落ち込んでいるわたくしを一生懸命笑わかそうとしているその姿に・・・・・
日差しが強すぎるくらい笑わそうとするその姿に・・・・・

なに落ち込んでいるんだろう自分、もっとしっかりしなくちゃって。

人というのは優等生が幸せとは限らない

人というのは大金持ちが幸せとは限らない

では幸せってなんだろうなって考えたことだれだってあるのではないでしょうか。

みんな抱えているなにかがあってそれを抱えて少しでも前に進もうとしている。

でも素直になれる場所があるというのは幸せを感じれるひとつの場所ではないでしょうか。
大きな幸せでなくても小さな幸せを感じれる。

要は人と人なんですよね。

人によって人は変わる。そして輝ける。

きっかけは人。

そして明日からの扉を開けれるのかなって。

仕事でもそうだと思うのです。最後まで商品にこだわってもお客さま方が買ってくれなければ意味がありません。

いかにお客さま方が手に取り購入すること

お客さまが満足、喜んでくれること

仕事でなくてもそうかなと。

大切の人のためにがんばれる。励みにもなる。

大切な人がいるからあなたは輝ける。

とまどってないで素直になってみませんか?

なーんて言いながらわたくしも素直じゃないところもあるので、身内が聞きましたらクスクス笑ってそうです。笑

みんな一緒ですよ。

さて、本日も猛烈に仕事に励みます!!

がんばるぼ。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。