探偵業として探偵が感じたこと
2012年9月25日

探偵ブログ「確固たる価値観」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

毎日の日課、大きな空を見上げ大きく深呼吸、良い気を取り入れ出勤。

さーて本日もはじまりました。

みなさんはどんな空を見てますか?

本日は、確固たる価値観というタイトルにさせていただきました。

独りよがりではない価値観を持てるようになると、周りで起きうる多くの事情が正しいのかどうかいつしか判断できるようになります。

わたくしは経営者当初から7年、きっと当初からまったく思いは変わらないのは自分でも凄いと感心します。笑
時が止まったかのようにその思いは変わりません。

なので当時より会ってない人たちと会うものならば、思い・姿勢が全く変わってないねと言われるでしょう。

変わったといえば、柔和にはなったのかな。
当時は戦闘態勢バリバリでしたので、腫れ物にさわるかのように周りからしたら厄介なわたくしでした。

今思えば経営者当初は経営者というよりただただ結果という動いて動いて動きまくれ!といういのししのように突進していたように見えます。笑

それからいつしか自分の武器を持てれるよう使いこなせるようになってきてからは、本当の意味で経営として向き合うことができたように思います。

そんな頃からよく貫禄がでてきたねと言われるようになり、またわたくし自身も自身が変わったと自覚するようになりました。

確固たる価値観というのは時に疑うこともあります。

そんな時は、自分の道が間違ってないかいろいろな角度で確かめるものです。

わたしの道は間違ってないか?

合ってるか?

歩き続けるために時に後ろを振り返り、「間違ってない?」と確かめながら突き進みます。

そして突き進みながら何度も疑いをかけては確信し歩く。

とげとげしい事もそんな事の繰り返しでまるみもでてくる。

さてと、本日も正を正してがんばりますか。

わたしはわたし。

そのままを受け止めてくれるか、

さもなければ放っといて。

↑これが昔のわたくし

わたしはわたし。

そのままを受け止めてくれるか、

さもなければ放っといて。

うちょ。チラッ(ノ_・。)

↑これが今のわたくし

スタスタスタ。がんばりまーす。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。