探偵業として探偵が感じたこと
2012年9月10日

探偵ブログ「成長のステージ」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日3件目の書き込みとなります。

人はステージによって、職業、仕事が変わっていき、そして、それらを成長することによって生き方も変化していきます。

今の自分にできること

今の自分を活かすこと

ビジネスでは結果は必要とされますが、結果ではなく過程が大事であるということ。

過程を惜しむようでは結果というゴールに辿りつけない。
失敗を考えているだけではなにも進まない。

失敗なんて当たり前というくらい取り組む気持ちが大切である。

わたくしでも、器用そうに見られますが、失敗だらけの過程です。

大切なのは必死なまでの失敗です。

なんでもすぐに成功している訳でもありません。

今年企画されている、新企画第一弾が近日中に公開されます。

一部公開がこちらです。↓↓↓

ようやく、思いが形にできてきたという・・・・

形にするまではかなりの年月が経ちました。
色々表現するも、なかなか思うように伝わらなかったのですが、今年になり徐々に形になってきたというところです。

自分しかできない使命を最大限に活かし、そしてそれが人の役に立ち、いざという時の探偵として活動していきたいと思っております。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。