探偵業として探偵が感じたこと
2012年9月6日

探偵ブログ「あの時の言葉を忘れない」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は、あの時を忘れないというタイトルにさせていただきました。

先日、半年以上前にご相談に来られたお客さまが再度、ご相談に来られました。
会った瞬間、すぐと以前ご相談されたお客さまだという事を思い出しました。

当時はわたくしは、このお客さまの相談をお聞きして調査は勧めませんでした。
それは、今のお客さまの感情で調査するのはあまり意味がないと判断したからでした。

もし、調査をするのであればこう思ってもらいたい。

もし、調査をするのであれば自分自身も変わる気持ちはあるのかどうか。

もし、調査するのであれば価値のある調査にしていただきたい。

色々なアドバイスをし、相談のみで帰られました。

半年前は、ただ興奮して感情的になっていただけであり、たとえ調査しても自身が納得ができなかったことに気づき、それから半年後、このお客さま自身で色々と考えていたそうです。

調査をしたり調査をお勧めすることより、お客さま自身の気持ちを重要視して向き合う

わたくしが、一番大切にしている事であります。

お客さまは、当時、泣きながらただひたすら「ありがとうございました」といって帰られました。。。。。

それから、半年後、お会いした時は力強い表情をしてわたくしと会いました。

なんともいえないいい表情・・・・。

お客さまが言いました。

「わたしは、高田さんに言われた言葉をずっと言い聞かせ、そしてくじけそうな時は思い出し・・・・。

 高田さんが言ってくれた言葉がわたしの支えでした。」

~ 省略 ~

こういうお言葉が・・・・・わたくしのパワーになる源であります。

これからも、自分のがんばった道を信じて・・・正を正してがんばります。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。