探偵業として探偵が感じたこと
2012年8月23日

探偵ブログ「自分を責める」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

相変わらず、栄養ドリンクが手放せない・・・・、一時期、飲まないで生活をできたのですが、
いつの間にやら復活しておりました。

本日は自分を責めるというタイトルにしました。

お客さまとの相談の中で、お客さまの中では自分を否定した話し方、自分自身を責めるように話されるお客さまがおられます。

話をお聞きしている段階で、お客さまには、

わたくしは、なにもお客さまの話を責めたりいたしません。

調査どうのこうのではなく、お客さま自身の心をお話下さい。

と申し上げます。

悩みに悩み、友人、身内、知人などに相談していろいろな方々から話を聞かれそして自分自身を責めて疲れきり・・・・当社へたどり着いてくるお客さまたちも少なくありません。

前にもブログでお書きしたように、かといいわたくしは同情は深くは表しません。

同情してほしいがために、ここに来ているわけではないということもわかっているからであります。

昨日、勉強会で原点という話になりました。

わたくしの原点は、解決であります。

それを具現化したものが、調査後にこだわる探偵社(たかだサポート)となります。
(具現化:普段は存在しない「何か」を、力をこめるコトで「何らかの形」にして現実世界に現すコト)

調査員の頃は、それが、調査だと思っておりました。

経営者になってそれは違うということに気づき、なかなかそれを表現することができなかったのですが、実績を重ねていくにつれ、それが明確にわかるようになり形にできるようになり、更に強みにもなりました。

原点か・・・・・。

原点というのはなかなか忘れがちになる。そして忘れていることにすら気づかない人もいるわけでして。

改めて勉強させられました。

本日も正を正してがんばりますヨーロレイヒー♪笑
※ちょっと、疲れ気味。笑

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。