探偵業として探偵が感じたこと
2012年8月22日

探偵ブログ「宝なんだよね」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

最近、まだまだ残暑が続きますが風が吹いているので夜は少し涼しく感じられる今日この頃です。

いやだな、つらいなと思っても、やらなければならないことがある。

その、いわば「修行」を捨ててしまうのは、みずから「宝」を捨てることになる。

~松下幸之助氏~

探偵業として19年、経営者として7年目、いろいろな山があり谷がありここまで這いつくばってきました。
犠牲にしたのもあったし、良くも悪くも色々ありました。

ご存知の通りがんばることに関しては得意ですしそれをものにしてこそ価値ができると思うタイプなので。

時折、周りからは「どうしてそこまでの強い信念をずっともたれているのですか?」

と言われることもあります。

わたくしには登り続けている山があり今更もう降りるつもりもありません。

自分の今までを否定してしまうことになるからであります。

最近、ふと心が疲れているときに、丸栄スカイルに位置するスパゲティ「コモ」のママに会いに行きます。(ワンコインで食べられます)笑

ママをはじめマスターやスタッフの方々もかなりの年齢。
時に調理場のおじいさんは腰が曲がってるじゃありませんか。

でも、一生懸命働いてます。
調理場の中もすごく綺麗に掃除されています。

こんな年齢の方々も一生懸命がんばっている姿をみてわたくしもがんばらないといけないなと勇気がもてるのです。

仕事振りを見ればどれだけの苦労と熱意と思いがこもったお店か・・・・いや、ママかすぐにわかります。(※ある意味でも見ればわかります。笑 気合いが違います。これは冗談ですが・・・)

そして、ママとスタッフとのやりとりもかなりおもしろくて。そんなやりとりも時に疲れを癒してくれるのです。

最近ではママとも仲良しになりボクシングのセコンドのようにママがわたくしの耳元で

「自分が歯を食いしばってがんばっているのだったら、胸をはって仕事しなさい」

みたいな言葉をいつも投げかけてくれます。笑

なにを言っても、「そんなことは当たり前」笑

ママが言ってくれた言葉ですごく嬉しかった言葉が、

「お姉さんの顔みて、あなたはがんばっている人だってすぐわかったよ。

 自分の今の仕事を貫き通しなさい。」

うん。とうなづきなにも言葉が返せれませんでした。涙がでそうで・・・・笑

それでは、今日はまだまだ続きます。

本日も正を正して有言実行でがんばります!おーーーー!!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。