探偵業として探偵が感じたこと
2012年8月19日

探偵ブログ「笑顔になる瞬間」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は、笑顔になる瞬間というタイトルにさせていただきます。

このお仕事をさせていただいて一番嬉しいことは、お客様たちが「笑顔になった瞬間」です。
今週のお盆中、特にそういうお客さまたちとの笑顔にふれたのでお話させていただきます。

お客さま達が相談に駆け込んでこられたとき、ほとんどのお客さま達が疲れた表情をしてみえます。
調査途中経過、調査報告書提出、調査後、各過程に面談をしていくときにその都度、お会いする時、お客さま達の心情にそって当社がサポートしていくのです。

相談時と調査終了時と・・・・お客さまたちの心情というのは明らかに変わっていくので、状況に合わせてサポート・アドバイスしていきます。

わたくしがいつもいう台詞に、お客さま達は、不思議そうな表情をします。
事例をお話させていただくので、真実性はあることは理解していただけるのですが、「本当にわたしもそうなるのかなー」といったところでしょうか。

これがたかだサポートとなるのですが、一部、企業秘密のところもあるので、詳細は書けないのもあります。

ただ言えるのは、「証拠を掴んだから強気になれる」ということではありません。

これが他社とは違う当社の強みとなります。

すべてがお客さま自身に勇気を持ってもらうこと、取り戻してもらうこと、幸せになってもらうこと・・・・
他には言えなくても、わたくしには片意地はらずに素直になってもらうこと・・・・

綺麗事ではできません、偽善者ぶるつもりもありません。

かっこつけているだけでなんの役に立てなかったら意味がありませんので。

問題が解決した時、お客さま達にいつも言われるのが、

変わるってこういうことなんですね。

と言われます。

先日、お盆中に立て続けにそんなキラキラとした笑顔で話されていたお客さま達とお話を聞き、嬉しそうな顔つきでお話をされていた表情をみて本当にうれしかったです。

ただわたくしも、そこで喜んでいるわけにもいきませんので、最後の最後までのアドバイスをさせていただき、それも一生懸命にお客さま達は、筆記しておりました。

そんなお客さまたちの帰られる時の後ろ姿というのはなんともいえません。

後ろ姿さえ笑顔に満ち溢れているのです。

わたくしは最後に必ずお客さまがオフィスをでるときに一礼をするのですが、お互いに目が合い言葉にしない「お礼と願い」

人の笑顔というのはほんとうにすばらしいとこんな時に感じられることでした。

わたくしは、やはり解決にこだわる探偵でありたいと改めて思った今日このごろでした。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。