探偵業として探偵が感じたこと
2012年8月17日

探偵ブログ「決して自分を見失わないように」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今年に入り再会ということが多く訪れ、気の流れが良くその流れを味わっております。

本日は決して自分を見失わないようにというタイトルにしました。

お客さま方の相談をお聞きして一番気づいていないことがひとつあります。

それは、

自分を見失っていること

です。

いつしか自分らしくない言葉を相手に言ってしまったり、行動してしまったり・・・・相手に苦しめられていることばかりを責め、自分自身も相手に責めていることにすら気づいていなかったりしておられる訳です。

だって・・・・

そうですね、言い訳はあります。

ですが、それが本当の自分であるかどうか・・・・

今お客さま自身の今は、真の喜びを喜びと感じられるでしょうか。

もしかしたら、それすらも見落としているのかもしれません。
見落としているというより気づかないのかもしれません。

それは、自分を見失っているからであります。

わたくしは、お客さまとの相談でまず顔色表情を拝見いたします。

そして各お客さま方の、自分らしさ、真にお客さま方が望んでいるものを探します。

真にお客さま方が望んでいるもの・・・・・

結構、文字にすると言葉にすると簡単だったりするのです。

こんな一見簡単そうなことでも見落としてしまうほど、自分自身を見失っている人も少なくありません。

いや、みなさんそうですよ。

そんなことで、わたくしはお客さま方との相談、そしてサポートでは「自分らしさ」を取り戻し気づいてもらう事を大切にしております。

自分らしさを取り戻すことに気づけば、自ずと笑顔も違ってきます。
視界が違ってまいります。

もともと自分自身が歩いてきた道なので身体も覚えているわけなのです。

なにより地に足をついた貫禄が違います。

人は誰しも道に迷うし、時に自分を見失いそうになります。

それは特別なことではありません。

こうやって駆け込んでくるお客さま方も・・・なにもかもに八方塞で心身ともにクタクタになって訪れます。

でも、今までがんばって歩いてきた素晴らしい道があることに自信を持って、いや過去がどうであれ、未来は変えられる・・・・。

そんな勇気という武器をお客さま方にもって帰ってもらえたらいいなと思いました。

今週は、もはや金曜日。はやいですね。

さて、本日もがんばりますよ。

えいえいほー!

ごきげんよう。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。