探偵業として探偵が感じたこと
2012年8月10日

探偵ブログ「人生の危機」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

経営者になり特に感じるのが時の流れです。
なんて早いんだろうと気づけば、気づけばという・・・・・。

本日は人生の危機というタイトルにさせていただきます。

お客さまたちがご相談に来られる時、数週間で5キロ~10キロも体重が減ってしまい、心身共に疲れきっているお客さまたちも少なくありません。

お客さまたちからいったら「人生の危機」といっても過言ではないからであります。

そんな時、弱みをつけこむ様な探偵業者もまだまだ在籍している訳でして、

■ オフィスではなく外出先で会おうとする

■ あおるようなことをいう

こういう探偵業者には是非気をつけていただきたいものです。
気をつけてはいるのでしょうが、どこが信頼できてどこが安心できるのか正直、見極めるのは難しい中、ただでさえそんな不安定な精神状態でいるお客さまたちです。

そんな中で、信頼できる探偵社へ辿りつくことでまた労力を使うわけなのです。

お客様方は、なにをどうしたらいいのかさえもわからず駆け込んで来られる方々もおられます。

真面目に生活してどうしてこんな事になるの?

と大泣きされるお客様達ばかりです。

探偵業だけでなく他の業種でも充分に言える事ですが、近年の悪い取引として

お客さまの商品は実験じゃない

本当にこれは強く思い、声を大にして言いたいことです。

そんなこんなんで、本日も、ハリキッて正を正してまいりたいと思います。

サーーッ!!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。