探偵業として探偵が感じたこと
2012年7月17日

探偵ブログ「本気さの加減」

おつかれさまです。

やさしさに包まれたい名古屋の探偵@高田幸枝でございます。
by ユーミン

本日2件目のブログであります。

本気で変わろうとしている人を見たり聞いたりするとなんだか心が響いてくる。

思いが心に流れるんですよね。

そんな時は、周りがどうのということは関係なく自分自身が変わるんだというなんともいえないオーラというものがでて、

人が変えるものではない、自分自身が変わらなくては

という自覚が芽生えてくる。

人っていくつまで成長できるのだろうと思う自身の中、成長できるだけしてやるんだと今の自分にも言い聞かせております。

日々の生活の中で、自分だけのものさしになりつつある中、どんな過程でも成長できる場というのは、探せばあることだと思います。

どうしたらいいんだ

どうすればいいんだ

そんなことばっかりいっても何も進みません。
時が過ぎていくばかりでそれで時が過ぎていける環境であるという自覚。

それでは時が過ぎていけない環境でないこと

その差であるのかなとわたくしは思います。

勝ち残っていくにはそんななめた考えじゃ生き残っていけない時代となりました。

かつてインターネットなどの簡単に情報が入手ができ安易に経営し行き来した道はなくなってきました。

そんな経営の企業は、次々と閉業、幽霊企業となっております。

先日、勉強会で熱くなったわたくし、今、旗をあげるリーダーに対し

「みんなは、あなたのボールを待っているんです!

 グローブをつけてみんな待ってますよ。」

そんな会話を友人にしたら、

「くさい言葉をまた使うね・・・・・大笑」終始にやけてました。

なんだか、はずかしくなってしまいました。

笑うな!!

おしまいおしまい。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。