探偵業として探偵が感じたこと
2012年7月17日

探偵ブログ「そっと見守る」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日早々に、過去のお客さまからあたたかいお手紙が届きました。

心のあたたまる内容と自分が探偵業をしていてとても嬉しい出来事ですね。

O様・N様

わたくしは、調査後サポートを共に歩きある程度、お客さまたちが納得したころにそっとその手から自然と去るようにしております。

それはわたくしに依存しない様に。

お客さまの人生はわたくしが決め付けることでありません。
いや、わたくしが決めたことではありません。

わたくしは、ただ「きっかけ」をつくっただけなのです。
お客さま達が自ら決断し歩き始めたこと。

これはよくあることなのですが、相談から調査進行、調査後、解決が見え始め、わたくしから離れたくないお客さまもおられるのです。

わたくしと離れると怖くなってしまう
支えがなくなって元気がまたなくなってしまうのではないか

ある程度の兆しが見えたらそれを信じて歩く

もし、なにかあったらわたくしのところに来ればいい。
調査は勧めずなんらかのアドバイスもします。
あの時を共に過ごした仲だから・・・・。

でも、わたくしからは、その後どうなったのかなどのアプローチはしません。
たまに他社の探偵さんはしているようですが、わたくしは、出会いがやはり悩みを抱えていることからはじまってますので、

たとえわたくしとの出会いがよかったとしても

お客さまに当時を思い出させたくないからです。

あの時、ものすごく悩み大変だったけど、そんな時、たかだ探偵さんがいてくれたから心強かったなど・・・・・そんな感じで、覚えてくれていたらそれだけで嬉しいです。

お客さまたちの今後はものすごく心配です。

ですが、わたくしはそっと見守っている自分でありたいと思いました。

このミッキーの切手がきっとお客さまに幸せを運んでくれるでしょう・・・・。

ブログもいつも読んでいただいているようです。

同じ年代のこのお客さま、これからお互いの道は違いますが、小さな幸せをかみしめ、悪いことは悪い、良いことは良いと判断できる人生に胸をはって歩いていきましょうね。

いつも心遣いありがとうございます。ペコリ。

さて、本日もパワーを頂き、レッツゴー♪

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。