探偵業として探偵が感じたこと
2012年7月14日

探偵ブログ「傷だらけの翼を」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

先日と本日の二日間、東京より取材に来ていただき、がっつりと打合せを致しました。

自分自身が探偵業として執り行って突き進んできたこと、見事にさらけだされ、さすがプロだと思いました。

壁谷さん、桑名さん、二日間ありがとうございました。

そんな話の中で、わたくしが探偵業としての話をしていたのですが、

わたくしが他の探偵業とまったく違うことというのは、

お客さまとの向き合い方

悩み疲れきったことを解決をする

それは、調査どうのというより解決したいのかしたくないのか

お客さまの傷だらけの翼を再生しより素晴らしい翼で羽ばたくことをイメージして。

どうしてそこまでお客さまと向き合えるのか。

それは、わたくしという人生の過程でおきたことであったり、性格であったり・・・・。

今までのお客さまとの思いいれであったり。

そんな打合せにて自分自身を振り返り、さらけだしてみて、色々と整理もできました。

先日も勉強会にてさらけだすことに関して学ぶべきことを学んだ中、

こうやってさらけだすことにより、改めてそのひとつひとつの整理ができたという良い機会ができたと思いました。

ただ若かっただけだったあの頃の思い

自分も散々傷ついたけど、その分、他人をも傷つけてしまった

それは、譲れない思いにはわたくしにはあったから

年を重ね、若かった思いと違う思いを感じ

その過程で気づいたこと

それはたくさんあった。知らなかった財産がたくさんあった。

自分も傷ついているから、他人も傷ついてもあたりまえという考えは間違ってました。

人生は思いもよろぬことが起こり、これからもそんな道を歩き続けるのだろう。

でも、わたくしの思いは譲れない。

だからくだらないプライドは捨てよう。

わたくしには登りつめたい山がある。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。