探偵業として探偵が感じたこと
2012年7月3日

探偵ブログ「悩むのは誰でも悩む」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日二件目ですね。ちょっと一見目はサボリ気味でしたので。苦笑

本日は、悩むのは誰でも悩むというタイトルにしました。

悩みというのは誰でも人それぞれ悩みます。

だれでも、こうしたい、こうなりたいとも思います。

それを人に話したいと思う人が大半ですが自分自身で消化し解決へと持っていく人もいます。

悩んでいる工程のなかでそこからなかなか抜け出せない人もおられます。

そういうときは、あえて調査のお勧めはわたくしはしないようにしております。
いくらこちらが、お話や助言やアドバイスなどを申し上げても、わたくしの述べる言葉には、大きくうなづくも、それ以上は実は求めていなかったりするのですよね。

本当に必死のお客様は解決に向けて必死です。

実際に調査というのは真実がでてくるわけなのです。

真実と向き合う勇気ばかりではなく、向き合った時、どう変われるのか?

それが分からなくてもいいのです。
変わろうとする勇気があるのかどうか。
今の自分自身から抜け出したいのか、それが解決になる糸口なのか。

覚悟に勇気がなくてもいいのです。
わたくしがいますから、口下手でも、不器用でもいいのです。
傍にいますから、絶対に。
そして色々と解決策をわたくしが提案します。

どんなことでも言えますが、変わるのはわたくしが変えるのではない。
他人が教えることではなく、押し付けるのではなく、
自分自身が変わろうとする自覚だとわたくしは思います。

そのきっかけがただの「わたくし」であるということ。

みなさん、そうです。

あの時、たかださんがいてくれたから

たかださんが言ってくれた言葉を思い出して

たかださんが心配してくれたから

全部、わたくしが何かしたのではなく、お客さまたちの自覚で気づいた「行動」だと思うのです。

「気づく」きっかけは他人、でも自覚、行動するのは自分自身が決めること。

そして、その先にあるものは、そこにいった人しかわからない不思議な道しるべであり、そこが「わたしの生きる道」にもなったりもするんですよね。

それは、何をもって人が認めるか、認めてもらえるのかの答えはわかりません。

そんなこんなで。

もう少しがんばって仕事するぞ!!

えいえい「HO」

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。