探偵業として探偵が感じたこと
2012年6月13日

探偵ブログ「与えられた使命」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

朝は、ひんやりとして頭がきゅっと引き締められます。

先日、どこの勉強会でたかださんは経営の勉強をしたのですか?と聞かれました。

どこの・・・・って・・・。笑

今は勉強会に参加しておりますが、それもこの2年の話でありまして、経営者というのはどこかで勉強してなるものだと思っているのでしょうか?笑

今年、いや今月は特に、自分という30代、仕事として振り返らせられ考えさせられる。

この会社にしても、どんだけ状況で会社を構えたことだろうか、ただ自慢したくてしているわけでなく、お金があるからとかではありません。

正面受付にしても、デザインにしても、色合いにしても、パーテーションにしても、配置にしても・・・・・

会議室のテーブル、相談室のテーブル、そして椅子、電話機、社名看板の大きさ、廊下の幅、オフィス家具、などなど・・・・

いろいろな思い入れが詰まっているわけです。

経営者当初、窮地に立たされたわたくし。

着飾ることはやめようと決意して挑みました。

あの時、もしわたくしが着飾っていたら今のわたくしはなかったのかもしれないと思う。

すべてをさらけ出して、この人だと思った人たちの言葉を一生懸命聞き、何回も何回も失敗してそして成功させ、そしてまたその成功を見せ、次なる課題をもらうという繰り返しでした。

数年後、その人たちから

「もう、たかださんに教えれることはない。

 わたしたちよりたかださんのが立派にやっているじゃないか。」

少しショックでした。
会社の規模でお付き合いしているつもりはなかったので、それを言われたらなにも返す言葉がありませんでした。
そんなつもりはなかったと思いますが、野放しにされた気分でした。

それからもっと上の人と関わりたい。
もっと成長したい。
そう強く思いました。
もっと成長できる人と関わりたい。
言葉不足なら・・・・もっと成長できる場にいきたい。

そして出会ったのが今の勉強会です。

この勉強会に在籍できるのもあと2年もありません・・・・。

思いっきり成長したい。

わたくしには、与えられた使命がある

きっといつか・・・・夢を掴むその日まで・・・・

がんばります。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。