探偵業として探偵が感じたこと
2012年6月11日

探偵ブログ「同情は致しません」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今週もはじまりました。

本日は、同情は致しませんというタイトルにしました。

お客さまたちがご相談に来られ、悩み、トラブルをお話をしていただくのですが、わたくしがしている事のひとつとして、

同情はしない

ちょっと冷たい表現と捉えがちですが、「別に関係ない」という意味ではございません。

これはすべてお客様の相談に向き合うことに

解決を前提にお聞きしているからであります。

そして解決がしたときに、はじめてわたくし自身の気持ちをお客さまにお伝えします。

その頃には、お客さまとの信頼関係もできおります。

お客さまたちがどうして当社へ相談に来られたのか。

ただ悩みを聞いて欲しいのか、解決したいのか、どうしたらいいのかわからないのか。

当社はサポート・アドバイスが充実しておりますので、本気に解決したい、今の悩みから抜け出したいというお客さまたちは、必死にわたくしの話を聞き、中にはメモ書きなどして理解しようとしておられます。

仕事を受けれればそれでいい・・・・

なんていうつもりはいっさいわたくしもございませんから、仕事を受けた以上、お客さまたちのそれぞれの解決に向き合っていかなければなりません。

同情して、一瞬はお客さまたちも嬉しいのかもしれませんが、そこには解決はございません。

解決、解決と言っておりますが、そんな簡単な事じゃないのですよ。笑

結構なところ「大変」ですが、だからこその当社の強みであるとわたくしは思っております。

さてと、

本日も正を正してがんばります。

ごきげんよう。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。