探偵業として探偵が感じたこと
2012年4月18日

探偵ブログ「トラブル解決の男女の違い」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は、トラブル解決の男女の違いというタイトルにしました。

たかだサポートでは、お客さまの現在の心情、そして状況、そしてこれからという流れからお話、相談を聞いていくのですが、

男性と女性との取り組み方もまったく違います。

男性ならでは

女性ならでは

の解決のサポート・アドバイスというのがあります。

これは、企業秘密のひとつですので詳しくはお話はできませんんが、男性と女性による解決策は特徴があります。

女性の場合は、意志を確認しながら向き合う

男性の場合は、意志は最初から最後まで変わらない

大きく分けるとこの様なタイプとしてわかれます。

全部がそうとはいいませんが、そして時に男女関係なく、「こうする・こうしたい」と強い意志を持たれている男女関係なくおられます。

それはいけないことではありません。

そのお話をお聞きして、それに沿って進行する場合もあります。

また、そのお話をお聞きして多数の事例の中からその方向性を具体的に説明し、強い意志をお客さま側で修正して取り組むお客さまもおられます。

また、男女との取り組み方も違うことにおいて、次いで話ですが、

親子との取り組み方も違い

企業との取り組み方も違い

夫婦だけでなく人と人との取り組み方も違い

一人の女性として一人の男性として取り組み方も違い

こうやってみると各取り組み方の違いがあるのだなと多数のたかだサポートをしておりますが、改めて思いました。

本日も正を正してがんばります!

えいえいHO

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。