探偵業として探偵が感じたこと
2012年4月6日

探偵ブログ「最後に価値にすればいい」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目の書き込みであります。

本日は最後に価値にすればいいというタイトルにしました。

お客さまの悩みをお聞きしてその悩み悩みというのは長い年月から2ヶ月前までは普通の夫婦関係が家族がとある事で関係がこじれてしまったり・・・・

悩んで悩んで当社へ駆け込んでくるのです。

悩みは無駄ではないとわたくしは思います。

ついでに言えば努力も無駄ではないと思います。

それを「価値」というものに変えればいいのです。

だから悩みが大きいほど価値も大きい。

努力が大きいほど価値も大きい。

だからこそ、価値にするというやりごたえがあるんです。

価値にする過程において必死になることは恥でございません。

人の目を気にする必要はないわけであり、そういう指差す人は絶対に追い越せる。

その人、その人の歩幅はある。時間がかかってもそれはそれでなにもおかしくない。

勇気、覚悟がなかったらまず1歩、いや0.5歩進んでみましょう。

だめならすぐにもどってこればいい。わたくしがいます。

でも、

だめでなかったら、

これだと思ったら、

未来の地図を手にしたと思ったら、

絶対に逃がさず突き進め!

こんな体育会系の接客は致しませんが(笑)

ボクシングのセコンドのようにお客さまの心に話しかける。

これが、まさにたかだサポートの流れのひとつになるのです。

余談なのかわかりませんが、このようなこと書いておりますが、お会いすると意外と

「おとなしくいますよ。」笑

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。