探偵業として探偵が感じたこと
2012年4月3日

探偵ブログ「トラブルがない理由とは」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

春になるとふと四季の歌を思い出します。

春を愛する人は 心清き人

夏を愛する人は 心強き人

秋を愛する人は 心深き人

冬を愛する人は 心広き人

本日は、トラブルがない理由というタイトルにしました。

企業として、いや人として当たり前なのかもしれませんが、こういう業界ではトラブルというのは、よく聞かれる話でして・・・。

当社がトラブルがない理由とは

■ お客さまが迷っているなど、曖昧なままの契約はいっさいしない

■ 大雑把な調査提案はいっさいしない

■ できるかできないかはっきりと述べる

など、他にもたくさんあるのですが、要するに「強引な契約はいっさいしない」という事です。

そしてやや不安がありそうなお客さま、勢いで契約しそうなお客さまにも一度、ご検討をお勧めしております。

これは当社では徹底していることです。

なぜなら、答えは簡単であり、

トラブルをしている時間、労力がもったいないということです。

そういう時間があるのなら、過去・今のお客さまに時間を注いだ方がいいからです。

だから、当社はお客さま層がいいのですが。

これは、契約前にお互いが理解して納得しての契約なので、自然とお客さまの層もいい。

これだけは譲れないと思うことでした。

本日もよろしくおねがいします。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。