探偵業として探偵が感じたこと
2012年3月23日

探偵ブログ「一流の頭とは」

おつかれさまでございます。

名古屋の探偵@高田幸枝の本日2件目の書き込みです。

■ 一流の頭とは、難しいことを簡単にこなす

■ 三流の頭とは、簡単なことを難しく考える

本日は、固い書き込みになっておりますが、勉強会で学んだものを再度、改めて読み直しております。

難しいことを簡単にこなす

というのはその「簡単にこなす」までにどれだけ努力したかどうか

わたくしは、難しいことを簡単にこなしたいタイプなので、こそこそ努力はしているもので。笑

こそこそしなくてもいいのでしょうが・・・・・。苦笑

それでいて、話が少しそれるのかもしれませんが、先日、お客さまの相談のお電話で、

一生懸命話をしていたわたくしにむかって、

「たかださん、私生活でもそうなのですか?」涙

とふいに聞かれて、一瞬、我に返り、タジタジになってしまい、

お客さまと笑い話しになってしまいました。

ホント、プライベートは・・・・「簡単なことを難しく考えてしまう」のかもしれませんね。笑

話をもどし、リーダーというのは先見力が必要。

方向性を定め、その方向性のために組織を整える。

その過程の中で微妙なずれも認識しながら、時に組み立てを白紙に戻すこともあるでしょう。

そして軌道修正を迅速に執り行う。

白紙に戻すことは0ということではございません。

4以上伸びなければ、白紙に戻すことで8にまで伸びることができると判断したことなのです。

本日も@高田幸枝は、がんばっております。笑

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。