探偵業として探偵が感じたこと
2012年3月21日

探偵ブログ「うわぁー感動・・・!」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目の書き込みでござます。

5年前に駆け込んできたお客さま。

当時、気持ちが高ぶって冷静に判断できなかったお客さまが他の探偵社2社で合計約300万円くらい調査料金を支払い、

「意味のない調査」

で終わった上で異常すぎる調査料金・・・・・。

契約書も強引過ぎるローンでの支払い・・・。

調査報告書も・・・・・・希薄すぎて、お客さまも意味がわからない結果。

そんな駆け込んだときには、お金も全部ない状態。

一年間、調査もせず、何回もお会いしてました。

なぜかというと、お客さまが・・・

「たかださんと話をしていると元気がでるの」

わたくしは、これではお客さまが成長しない依存してしまうと思い、

お客様のためを思い、厳しいことを伝えさせていただきました。

それから1年後、このお客さまは調査依頼をしてきました。

正直、お断りした一言のあとにお客さまが、

「たかださんに1年前に言われて、わたしはずっと考えました。

 あの時の気持ちで依頼するのではないのです。

 あの時、きつくたかださんがおっしゃっていた言葉が胸をうたれました。

 わたしは今回の調査でけじめをつけたいのです。」

調査終了してからも、このお客様とは1年以上お付き合いしておりました。

一生懸命、わたくしの話を必死にいつも聞いて、自分に落とし込もうとしている姿。

二年前の彼女には考えられない成長です。

そして置時計というプレゼントもいただいたりと。

それからぷつんと連絡がなくなりました。

それから約2年半後、彼女から連絡がありました。

いつもその置時計をみると彼女を思い出してました。

彼女から、おどろく喜びの言葉が・・・・。

「このままでは、わたしはたかださんに甘えてばかりで、成長できないと思いました。

 最初は、それがうれしかったのですが、本気で変わりたいと体で感じました。

 自分で目標を立てて、資格を3つ取れるまでたかださんと連絡は取らない。

 そう決意したのです。

 本当はもっと早くたかださんに報告する予定だったんですけど、

 年を取ると覚えが悪くて・・・・・時間かかってしまって。

 でもがんばったからたかださんに知らせたい」

言葉が出ないくらい、感動しました。

当初は、後退したことばかり発言していた彼女。

いろいろ角度変えても、何年かに蓄積されたいろいろ悩みからそこから脱出できなかった彼女。

わたくしと出会った事で、変わりたいと強く思ったという。

口だけではだれでも言える。

彼女が半歩変わった・・・・・そしたらまた半歩かわった・・・・。

それがうれしかった頃にぽつんと連絡がなくなった・・・・。

その数年後、こんなすばらしい連絡があるなんて、なんて素晴らしい。

逆にわたくしのこと、心配してくれたり・・・・。

今思えば、たかだサポートというものがない時代のお客さま。

お客さまの支えになるのがわたくしの役目。

同時にお客さまが支えになってくれるのが当社の特徴だったりして。笑

思いやり思いやられ・・・・・。

わたくしは本当にお客さまに恵まれているなと・・・・まじに感動しました。

本日もおつかれさまでした。

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。