探偵業として探偵が感じたこと
2012年3月18日

探偵ブログ「力と気品」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

力と気品は

女の装身具である

個人的には男女関係なくそう思います。

力があって気品があるというのはすごく魅力的ですよね。

男性にはたまに両立している人をお見かけしますが、女性ではなかなか限られてくる。

そして両立している人は体からにじみ出ているオーラが感じられる。

そして魅きよせられるんですよね・・・・・。

話が変わってしまうかもしれませんが、

最近、スタッフや友人・身内、仲間、から感じることなのですが、

さりげない優しさにふれたとき

すごく心があたたかい気持ちになります。

これは、だれにも言ってないことなんですが。笑 (言えばいいのに・・・)

さりげない優しさってどんな?

と言われても困るのですが、なんだろう・・・・

相手も無意識に言ってくれたり行動しているときの「やさしさ」を感じた時

わたくしにしかわからない「さりげない優しさ」

自己アピールでなくそういう優しさってちょっとむっつりと好きです。笑

そしてお客さまたちからも感じるんです。

そういう人たちに出会えている自分にもうれしくなります。

そういう時にみる相手の顔って「ニタッ」ってしていてまたうれしくなります。

これがまさにお金ではかえない財産だなと改めて思いました。

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。