探偵業として探偵が感じたこと
2012年3月16日

探偵ブログ「強く優しく照らす太陽のように」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も、気のいい一日にしたいと思うこの頃でございます。

本日は、強く優しく照らす太陽のようにというテーマにしました。

わたくしは、探偵業として19年、経営者として7年目を迎えます。

トップという責任の大きさであるとか、守るものであるとか、そういう軸というのはとても大切なことでして。

トップがぶれると全部がぶれる。

わたくしはそう思います。

軸がぶれない、ぶれるはずがない、ぶれそうでもぶらせない。

自分自身を犠牲にしてでもぶれたらいけない。

自分自身を犠牲にしてきているからこそ余計ぶれたらいけない。

お客さまとの向き合い方、関わり方でもそうなのですよね。

お客さまが悩み、問題をかかえ、わたくしに相談をする。

わたくし自身がぶれるような受け止め方だとお客さまも不安がってしまうのです。

だからわたくしは、ぶれない・・・。

絶対に・・・・。

だからお客さまも安心してくれるんだと思っております。

これから先、お客さま方にもそしてスタッフたちにも・・・・・

強く優しく照らす太陽のような自分でいたい

と強く思いました。

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。