探偵業として探偵が感じたこと
2012年3月13日

探偵ブログ「頂点になる集中力の神経使い」

おつかれさまです。名古屋の探偵、@高田幸枝でございます。

本日2件目でございます。

お客さまの接客というのは、ほとんどが当社の業種の場合、ご相談となるのですが、

場数、経験からいって接客というのは経営者となり、はじめてお客さまとの向き合うことになって早7年目。

アドバイスやサポート、状況をお聞きする上では「任せてください」

と強くお答えができます。

ですが、お客さまとの向き合うその時間帯はかなりの集中力と神経使い。

お客さまが、必死にわたくしに今までの思いであったり、悩みを理解してほしいっていう強い思いが、どしっとくるのです。

それをどしっとかまえてお聞きし、最適な解決方法を手際よく解説し、難しくお話されるお客さまの変わりに表現を変えてわかりやすく説明をしております。

それは、かなりの神経を使います。

接客を終えた後と言うのは、30分くらいは放心状態になるのです。

これ本当なのです。

悩んだお客さまの内容をぐっと受け止めて聞き入れてそしてサポート・アドバイスをする。

そして必死に必死にお客さまもわたくしの話を受け入れようとする。

ありがたいお話ですよね・・・・、それだけ、お客さまがわたくしを必要としてくれているのですから。

そういうのがすごく伝わるので、こちらも力が入り一生懸命になる。

長年、お客さまに向き合ってお客さまとのトラブル解決には幅は充分広がりこれからももっと向上していきたいのですが、

この集中力と神経使いは毎回同じです。

それだけ、お客さまの抱えている悩みというのは重くて深刻で抱えきれないからこそ、

駆け込んでいるのだなという事を改めて感じさせられました。

本日ももうひとふんばりがんばります。

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。