探偵業として探偵が感じたこと
2012年3月13日

探偵ブログ「今を生きている」

おつかれさまです。名古屋の探偵、@高田幸枝でございます。

本日は、「今を生きている」といタイトルにしました。

お客さま方からも、悩み苦しみもがかれ時に悩みが死と向き合い、

「たかださん、わたし・・・、主人に殺される。

 首がしめつけられるくらい・・・、苦しくて苦しくて」

ひとつしかない胸が何度もばらばらに割れて

苦しい中で・・・・今を生きている・・・・・

そんな、お客さま方・・・・、本当に疲れきっている。

苦くて甘い今を生きている・・・・

どうか、一人で抱え込まないで下さい。

わたしは逃げない。

ということで、本日もよろしくお願いします。

ここからは余談ですが・・・・・・・

武井さん、人生いろいろとありますね。

でも、武井さんの言葉で何人もの人が救われたでしょう。

あなたは生きないといけない。

自分という人間は、あなたにとってまだまだ未熟者で小娘ですが、

いつかあなたの心の右腕になれるよう

正を正して向き合って生きたいと思います。

わたしは、絶対に裏切らないし逃げません。

高田幸枝

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。