探偵業として探偵が感じたこと
2012年3月12日

探偵ブログ「お客さまの大半は」

おはようございます。名古屋の探偵、@高田幸枝でございます。

本日は名古屋は雪です。

春がもうすぐそこ・・・・というところで雪。

震災から1年、昨年のことを思い出しました。

日本はいったいどうなるのだろうと深く思った1年。

名古屋のわたくしでさえ、つい最近まで地震酔いをしておりました。

今でも壁がみしっと音を立てると一瞬、恐怖心が走る。

東北のみなさんはもっと不安なのだろうと・・・・。

本日は、お客さまの大半はというタイトルにしました。

お客さまとのご相談の時に、お客さまは一生懸命わたくしにお話します。

わたくしは、そういったお客さまのお話を一生懸命お聞きするのですが、

どうして悩むのか、調査どうのこうのではなく、どうしたらそれを解決

できるのか。

それが解決できたら、このお客さまは本来のお客さまらしい自分でいら

れるのか。

よくお客さまに問いかけていることなのですが、

「最近、笑ってますか?」

「本当の自分で笑ったことありますか?」

とお聞きします。

自分らしくないから悩むのです。

今まで信じていたものが信じれなくなり、

全部がうそにみえてしまう。

いつもならこうしていたことも素直にできなくなったり。

それが積み重なり、「自分らしく」できなくなる。

それをまず、お客さま自身が認識してもらうことをお話します。

そしてその「自分らしく」を取り戻すためには・・・・

どうしたらいいのか。

お客さまとわたくしとの向き合い方のひとつの例です。

本日は、月曜日です。

気合い入れてがんばります!

えいえいほー!

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。