探偵業として探偵が感じたこと
2012年3月9日

探偵ブログ「相応の色気」

おはようございます。名古屋の探偵、@高田幸枝でございます。

本日は、お客様の接客のほか、行政書士との打ち合わせがあります。

当社のお客様は、「調査後がスタートライン」ということにこだわってますので、

弁護士・行政書士との関わりが多い探偵社となります。

たかだサポートの一環としてここまででは終わらないのがたかだサポート!

本日の行政書士との打ち合わせは、お客様を交えて当社で行われるのですが、その後のサポート・アドバイスも徹底しております。

これ以上は・・・・、企業秘密となるのでもしよろしかったら、

ご相談くださいませ。

本日のタイトルは、相応の色気というタイトルにしました。

年代別に色気というのは違いがあり、年齢が経つにつれてさわやかな色気から、深みのある色気もあり、しわまでもが色気にみえることもある。

服装・身なりに関しても年相応のかっこうというものがあり、時に色気が違う方向性にいくこともあったり・・・・。

自己満足なのでそれがいけないとかではありません。

ちょっと形変えて、想像して見てください。

もし、わたくしが「セーラー服」を着たら・・・・・

似合わないでしょう!

みなさん、今、げんなりした顔(笑)・・・・・、やめなさい!笑

そーゆーことです。笑

本日も正を正してがんばります!

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。