探偵業として探偵が感じたこと
2012年3月5日

探偵ブログ「相談する不安があるなら」

おはようございます。名古屋の探偵、@高田幸枝でございます。

今週もはじまりました。

今日は相談する不安があるならというタイトルにしました。

よく、お客さまたちがご相談に来る時に、

相談にくるまでに勇気がでなかった

という声も少なくありません。

お一人でお見えに来る方も多いのですが、身内、友人と一緒に相談に来られるお客さまもお見えになります。

そして当社は、9割以上、当社オフィスでのご相談が大半となります。

これは、当たり前のようで当たり前でない同業もいるものでして、

駅前の喫茶店や自宅での相談のが、大半という探偵会社もいます。

それがいいのか悪いのかは、わたくしはなにも申し上げませんが、

当社がまずお客さまにお伝えしている第一声として、

「お客さまの目で信頼ができる会社かどうか、そして担当者の話を聞いて

お客さまの個人情報が話せるかどうかを判断してください。」

と申し上げております。

話がそれてしまいましたが、ご相談の際、お一人だけでなく身内・友人と一緒というお客さまは、

「自分だけの考えで判断ができないから」

「探偵社に来るのが不安だったから」

「一人で行かせるのが心配だったから」

など聞かれます。

すごく不安がっているなというのは、会った瞬間からわかるのですが、ものの10分くらい経過するといつしか警戒心はなくなり、

次回会うときは、軽快にという言葉ではないですが(笑)、嬉しそうという言葉でもないですが(笑)、お友達感覚、身内感覚で気軽にご来所される姿を見ると、なんだか嬉しくなります。

個人的にわたくしは、身内の方と同伴されるご相談をお勧めします。

これは何故かというと、調査内容にもよりますので全部とは言えませんが、

当社は、たかだサポートというシステムが強みでありまして、

常々申し上げている

「調査後にこだわる探偵社」

「調査後がお客さまのスタートライン」

という目線でご相談をお聞きしております。

たかだサポートにあたり、身内の方にも協力していただくことも多大にあり、調査が終了してから身内の方との面談という事があります。

なので最初のご相談の段階で、身内の方々にも是非、その説明をお聞きしていただきたいという。

仕事のことになると熱くなりついつい長文になる名古屋の探偵、@高田幸枝でした。笑

本日もよろしくおねがいします!

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。