探偵業として探偵が感じたこと
2012年3月4日

探偵ブログ「心に花を咲かせましょう」

おつかれさまです。名古屋の探偵、@高田幸枝でございます。

昨日は、バタバタとしてブログの更新ができませんでした。

チラッ(ノ_・。) 誰か笑いましたか?

本日は、はりきって書いていこうと思っております。

本日は、心に花を咲かせましょうというタイトルにしました。

わたくしは、やはりプロとしてのこだわりというものは絶対的に必要なことだと思っております。

当社は、調査能力の向上であるとか、低料金は当たり前とし、

調査後にこだわる探偵社

そこまで探偵さんがしてくれるとは思わなかった

どこの探偵さんがいいのか判らない中、たかださんのところはそこまで
サポートしてくれるから

お客さまの本来の問題、トラブル、悩みに徹底的に向き合っていることを心がけて。

お客さまの長年の涙が、種となり花を咲かせる。

そのためには、どうしたらいいのか・・・・。

同業他社と同じ事をしていても勝ち残っていけない。

口先ばかりは、調査後のアフターフォローとうたう同業はたくさんいる中、同じ土俵にいる事に嫌気がさしました。

同業がクリアできない部分の強化に専念し、それを当社の最大の魅力と強み、そして価値と財産になったのです。

それは、すべて「お客さま目線」にこだわったから。

それが実績・多数の事例となり、お客さまたちがそしてまた、口コミとして宣伝してくれるという。

今の時代、簡単に経営者になり、商売ができる時代。

そして簡単に会社を閉鎖する。

そこらへんの「とりあえず開業」する経営者と一緒ではない。

わたくしは、探偵業としても調査能力向上にもこだわっているし、調査報告書の紙一枚にもこだわる。

そして、お客さまとの向き合い方にも、悩みにもトラブルにもこだわる。

それは、全て「プロとして」「本業として」半端なく、向き合っているからです。

この気持ちはだれにも負けないと思って、そして思うだけでなく実行しています。

失敗もたくさんあり、失敗だらけです。

でも、わたくしが絶対にお客さまを守るんですから、そんなこと当たり前です。

色々な犠牲もあったり、するかもしれないけど、

わたくしは、この探偵業の経営者として覚悟をしたのだから

これからも、どしっと構えて取り組んでいきたいなと改めて思いました。

「自分が決めた道」

とある有名な俳優さんが言ってました。

付き人時代、できる先輩の俳優さんは、仕事の演技や夢や希望を飽きることなく話す。

できない先輩の俳優さんは、人の愚痴や悪口、批判ばかりを話す。

本当にわたくしが常々思っていることでした。

と、長々と読んでいただきありがとうございます。笑

実は、先日は・・・・色々なことが重なり落ち込んでいました。

そんな中に、ランチ、お茶を誘ってくれた友人が、落ち込むのを隠していいよと言ったものの、

やっぱり、そんな弱いわたくしとは会いたくないって。笑

あげく・・・

「見損なわさせないで」

と言われてしまい、結構なショックでした。きつっ。

でも、言い返せれなかった。

そんな中でも現場は動き、はぁはぁー言いながら必死にスタッフが状況を連絡してくれたり、お客さまが喜びのお電話いただいたり、

昨日の相談でも「たかださんに会えてよかった」

なんて言って頂いて・・・・。

そんな弱いわたくしとは会いたくない。見損なわさせないでと強気でいった割には、

あの手、この手とその後、一生懸命励ましてくれるというかわいい友達。

そして昨日、支えてくれた友達たちに御礼を申し上げます。

がんばる、名古屋の探偵、@高田幸枝でした。

「たかだ、大丈夫か?」

「たかだ探偵~、がんばるまーーーーんーー!」笑

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。