探偵業として探偵が感じたこと
2012年3月1日

探偵ブログ「きっかけつくり」

おつかれさまです。名古屋の探偵、@高田幸枝でございます。

本日は、きっかけつくりというタイトルにしました。

きっかけというのは、時に人の人生を左右することもある。

わたくしは、調査員時代は調査してお客さまが喜ぶことが一番の嬉しさでありました。

そして探偵業の経営者としてお客さまと向き合い、より身近にお客さまの本当のこころが見え、調査員時代では味わえない深い関わりを体と心で味わいました。

わたくしは、お客さまに「ありがとうと言われるために」お客さまと向き合っているのではない。

お客さまたちが、

絡まった糸がどうしてもほどけない

乗った電車の乗り継ぎで行き先がわからなくなった

上記は例えとしてですが、そんなお客さまたちを、絡まった糸をほどいたり、乗り継げる電車まで誘導したり・・・・

そんな思いなのです。

お客さまたちが「ありがとう」っていっていただけると、素直に嬉しく御礼をいうのですが、

「ありがとうございます。

 我々は、本業として当たり前の事をしたまでです。」

そんな会話を時折しております。

私自身としては、きっかけというのは大事なことだなと思います。

その人にとっては小さなきっかけでも、あの人にとってはすごく大きなきっかけに

なってそれが、人生を左右する転機にまでもなる。

人でもそうですが、物でも本でも「きっかけ」はたくさんあって。

そして時期もある。

なので、わたくしは「きっかけ」というのをものすごく大切にしていきたいなと改めて思いました。

本日もがんばる@高田幸枝です。

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。