探偵業として探偵が感じたこと
2012年2月19日

探偵ブログ「今日は来てよかったと思える探偵社」

おつかれさまです。名古屋の探偵、@高田幸枝でございます。

今日は・・・・・現場が賑わっておりちょっと落ち着かないわたくし。

今月は相談が立て込んでいます。

当社へ相談して帰られるとき、まずみなさまが言っていただけること
(依頼するかしないかは別として)

「ここに相談してよかった。」

「今日相談してよかった。」

ほとんどのお客さまが言っていただいてるお言葉。

まさにわたしが一番、心得ていることですので、依頼するかしないかは別として、その相談内容で目線を合わせてお話を聞き、

それに向けて調査が必要か必要でないのか

をお話をする。

お客さまが、当社に何を求めているのか、

相談内容が、当社へというか探偵業に求めなくてもいいことではないかと判断するときには、わたくしは、正直にお伝えしております。

それが当社の魅力というか、本当に根本的なところからお客さまに向き合いたいという、

こだわりです。

自分の立場で、探偵業を営んでいて言うのもなんですが、

こういう業界というのは、個人のお客さまが何回も利用するところではないと思っております。

いざという時、信頼できる探偵さんと巡り合いたい

いざという時ですから、だまされたくないし、ぼったくられたくもない。

いざという時に、心強い探偵がいたら、ぱしっとした調査報告書という武器があったら、

どんだけの勇気をお客さまに持たせてあげれるでしょう。

目先の信頼・信用だけの探偵業をしているつもりもないですし、

口先ばかりの高田幸枝でもいたくないと思っております。

本日もご来所されるお客さま、お気をつけていらしてください。

ペコリ。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。