探偵業として探偵が感じたこと
2012年1月22日

探偵ブログ「そそぎこんでください・・・~たかだ探偵サポート~」

おつかれさまです。たかだ探偵です。

本日2件目の記事となります。

その前に、たかだサポートというのが、当社の強みとなるのですが、

ほぼ、98%のお客さまが、「この調査後のサポートがすごく魅力的だ」と絶賛していただいているのですが、

ブログでもお客さまの向き合い方などを書かせていただいておりますが、

それもすべて「たかだサポート」でお話させていただいていること。

どんなのが、「たかだサポート」なのか、高田幸枝という人間は魅力的だけど、いまいち「たかだサポート」の意味がわからないという意見があるので、

これからは、「たかだサポート」でお話する内容に関しては、タイトルに書かせてもらうことにします。

本日のタイトルは、そそぎこんでくださいです。

お客さまとの向き合い方にいつも思うことは、

いままで悩みに悩んだ末に、当社へ相談に来られたお客さま「ばかり」です。

未来描く地図を失くして、先が怖くてどうしたらいいのかわからない。

どうしたらいいの?

そういうお客さまも多くおられます。

結婚当初は・・・・、昨日まで普通だった生活が・・・・

昨日まで信じていた夫婦の信頼関係が・・・

家族だと思っていた親が・・・子が・・・・親友が・・・。

未来を描く地図を握り締め、なんの気なしに当たり前のように持っていた地図が。。。。

わたしは、半端なく探偵業として向き合い、調査だけ向き合うのではなく、

お客さまの悩みに向き合いたい。

いや、わたしは解決にこだわる探偵士でありたい。

高田幸枝として責任を持って、こんなわたしですが、

わたしに悩みを、そそぎこんでください・・・・・・・・。

わたしは逃げませんから。絶対に。

今月は、ただでさえ仕事人間のわたしですが、更に仕事人間に燃えてます。

素の自分の時間が長いのがいやな理由があって・・・・。

そして40歳に立てた目標まであと6ヶ月をきりました。

ラストスパートなんです。

どうしても登りつめたい山がわたしにはある。

ここまできて、諦めきれない、絶対に。

たかだ探偵の今日の癒しどころは、武井泄月袴さんのこの言葉。

我慢している涙腺が思わず、緩みましたよ。(倉谷さん、わたしがんばってる。涙)

お客さまにも届くといいな。。。。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。