探偵業として探偵が感じたこと
2012年1月18日

探偵ブログ「ピリオドを大切に」

おはようございます。たかだ探偵です。

今月から6~7時出勤を志しているたかだ探偵。

なので出勤の時は、空が真っ暗で、会社で気づいたら空が明るくなっているという。

1月は時間が上手に使いこなせず、ひとつの仕事にも予測通りにいかず、そんな自分にむかついてむちをたたいていつもより若干早く出勤しているという。

学生時代の部活していた一人朝練とまったく同じじゃないですか・・・と自分に問いかけてしまいました。笑

そんな笑っている場合ではなく、せっせと仕事しなさい・・・とまた自分に問いかけるたかだ探偵。笑

きりがないですね。

そうそう、最近は、ブログをたくさんの方に見ていただいているようで、読者になっていただいている方も増えてきました。

先日も、「今までこそこそと見ておりましたが」とかわいらしいメッセージ読者登録の方がおられましたが、みなさん、こそこそしないで、堂々と見に来てくださいね。

「お互いに刺激してきましょう」シゲキックス~!笑

さて、今日は、ピリオドを大切にというタイトルにしました。

お客さまの相談をお聞きしていく中、耳にタコができるくらい(これ、先日、とある人に言われオオウケ)みなさんには、「トラブル解決」というお話をさせていただいておりますが、

そのお話の中で、みなさんにお伝えしている解決をする最後の重要なこととは、

お客さま自身に「気持ちのピリオド」をうつ、もう振り返らない意志をもつ。

そして巻き込んだ?例えば、ご夫婦であれば両家の両親、例えばご両親、兄弟姉妹に、お詫びと挨拶に行く。

これは、とても大切なことです。

これをするのとしないとでは、まったく気持ちも方向性も相手に対しても。

これが謝りたくない人であっても、それをすることによって「自分へのけじめ」「自分への整理」ができてくるのです。

プライドが・・・

ここまで周りに相談や愚痴や捨て台詞などいっておいて、プライドもなにもありません。

素直になる。

嫌な思いはあるのかもしれないけど、10として8、悪くなくても、2悪いと思っているならその2の気持ちとしてそうしてくださいと、お客さまにお伝えしている。

それで本当の「解決」です。

そして解決したら、あとは、お客さまの自身を磨くこと。

こんな感じで、お客さまと向き合っております。

さっ、今日もバリバリ、がんばろう~。

昨日は、時に心が折れるたかだ探偵はどうしたものかとふと考えていたら、心が折れないように周りの筋肉を強化すればいいのかとひらめいた。

くだらないこと考えてるなら仕事せい!

あれ?だれか何かいいましたか?笑

では。

今日は2件目も書きます・・・・・・YO!

※お知らせです

女性探偵が語る「探偵トーク」がスタート

開催日:平成24年2月17日(金)

開始時間:13:30~15:00(予定)

尚、次回は、3月16日の予定となっております。

※詳細はこちらをご覧下さい。

 http://www.tr-ladies.com/talk/index.html

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。