探偵業として探偵が感じたこと
2011年9月11日

探偵ブログ「見えない道=新しい道」

おつかれさまです。たかだ探偵です。

この土日・・・・・、いい土日となりました。

新しい道を開拓するにあたって順調よく仕事がこなせて集中できました。

やや満足。

満足しても結果がでなければいけない経営者。

でも、先が見えそうで見えない・・・・種まきする段階で芽が出るか出ないかみたいな。

いつもの仕事ができてちょっと嬉しいわたし。

見えない道は・・・正直こわい。

だから、お客さまも、いろいろと悩むんです。

見えない道だから。

男も女も関係ない。

見えない道だから怖いんです。

見えない道に必死にお客さまがわたしにSOSをする。

いてもたってもいられないお客さまもいる。

わたしにあたりつけるお客さまもいます。

なきじゃくり、ティッシュいっぱいの応接室になることもある。

苦情じゃないのです。

あたりつける感情、全部はきださせます。

そして、わたしの気持ちをお話する。

謝らなくていい・・・・みんなおなじなんだから。

人間なのだから。

わたしに謝ってもなにも解決しない。

わたしもお客さまにそれを求めてないですから。

気持ち、不安定であたりまえ、だからわたしがいる。

いっぱい不安あってもたかだ探偵はここにいる。

いつだってたかだ探偵がそばにいる的な・・・・笑。

仕事だと大きな器で受け止めれるのに、自分「自身」のことはなんで受け止めれないのだろう?

笑っときますか。笑。

バランスは、なかなかとれないものですね。。。。。

わたしは、自分の選択の女という人生より経営者として決断し突き進み、尚且つ、女を捨て切れてないわたしです。

こうでなければここまでこれなかった・・・・。

女がでる自分がたまにいやになります。

でも、女である一時が欲しい自分もいる。

そんな狭間が・・・・・たまにやきもきする。

こういう時、所詮わたしもおんなだな~って思う。

ちょっと経営的には男性には嫉妬するけど・・・・・・そんなの仕方がない選択・・・いまさらだし。

お客さまも悩み悩んでいるのだけど、

たかだ探偵もそれなりに・・・・・・歩いています。

そんなたいした人じゃないんでお気軽に相談してください。笑。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。