探偵業として探偵が感じたこと
2011年8月13日

探偵ブログ「お盆も営業」

おつかれさまです。たかだ探偵です。

お盆ですね~。。。。

今日はお墓参りに行こうと思っているのですが、接客が少々入ってましてうまくいっても、夕方過ぎになりそうです。

お墓に行っても母親には会えないとひねくれていた時期、つい数週間前まで思っていましたが、先日一人でお墓参りをした時にお墓が草がボーボーになっていました。

当時、一緒に母親とお墓参りを行った事を思い出しました。

母親は毎回、綺麗にお墓の掃除をしていた。

母親が亡くなるとこうも草がぼーぼーになったお墓になるものだと・・・・。

母親を愛していた人はたくさんいた。

時折、母親の友人らしき人がお墓参りにきているのがわかる。

わたしももうそろそろ・・・・10年も経ちましたが母親の死と向き合っていこうと思いました。

まだまだ、その筋は臆病ですが、向き合うことが大切なんだと。

まずは、母親のためにお墓に来ていただいている友人・身内の人たちのために、母親が恥じぬよう綺麗なお墓にしようと思います。

そう思っても、仕事・仕事人間のわたし。今日もそんな時間になってしまうのは少し残念ですが、お客さまは待ってくれないので。

こういう業種ですと、お客様方も必死なわけでそれは裏切れない。

休日は休日で平日お仕事でお会いできないお客さまが休日を利用してご相談される。

母親も理解してくれてると思いますが・・・・。

母親の好きそうな斬新な花でももっていこうかな。

今日はたかだサポートがあります。

現場もがんばっているから私も会社でがんばるぞー。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。