探偵業として探偵が感じたこと
2011年8月9日

探偵ブログ「仮面と変身」

おつかれさまです。たかだ探偵です。

栄養ドリンコ、今日は若干の効き目。

本日は仮面と変身というタイトルにしました。

家を出る前、詳しく言えば、スーツを着用しだした時から

探偵という仮面

経営者というヨロイ

こういった具合で変身していくのですが・・・・。笑。

そして車内で栄養ドリンクをぐびぐび飲み、たかだ探偵の出来上がりみたいな。

帰宅してからのこの仮面とヨロイは結構な重みがある。

こびりついた責任やらなんやらで・・・

仮面と変身かぁ~。。。。

よく仕事とプライベートの顔がまったく違うねと言われます。

気持ちが違いますからね。

入り口が違うというか、みなさんもそうだと思いますけど、特にわたしの場合、ギャップがあるらしいですよ。

たまに友達や知人の仕事モードを見るとかっこいいなと思う。

顔つき、目つきがやっぱり違うし、深みがあるというか、貫禄があるというか。

そこにいつものプライベートの顔したわたしがいてはいけないという気分になる。

以前に友達のお店に何気に入ったらお客さまがお見えになっていて、こういった意味から、反応してしまい、慌ててお店を出てしまい、

「探偵なのに、ほんと、プライベートでは応用できんやつだな。

 余計、あやしいわさ。」

と言われてしまいました。

違う場面でも、急遽モニターで呼ばれ、生徒さんたち前に、一言もしゃべらなかった。

「今日はやけにおとなしいね~。」

仕事では応用は利きますが、プライベートではまったく応用のきかない・・・・

はい。たかだ探偵でした。笑。

みなさん、わたし、期待を裏切るようですが、意外と普通の人ですよ。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。