探偵業として探偵が感じたこと
2011年7月24日

探偵ブログ「はざまの中で~」

みなさま、おつかれさまです。たかだ探偵です。

今日も地道にコツコツと・・・・・仕事してますよーー。

今日ははざまの中でというタイトルにしました。

この39歳というかこのくらいのお年頃?で思うことが、

微妙なところがいろいろとあります。

こういった業界ですと、探偵歴は長いとして年齢が関係ないと思っても、

お客様にお若いのに代表なんですか~って言われると、複雑な気持ちにふっとなります。

内容で勝負なので関係はないと強く思ってますが、年齢と共に年齢である貫禄があるんだったらこんなことも言われないのだろうなと・・・一瞬思う。

だから年を取ることには抵抗はないのですが・・・・

微妙な気持ちも見え隠れ。

なにせ「はざま」ですから。 笑

服装にしても言える。

もうこの服装は若すぎてありえないでしょ。

ここまではまだ・・・あきらめはできないでしょ。服屋さんでも結構、「はざま」の中で微妙なところを探すわけです。笑 笑

スーツでもそう。

こんな黒いパンツスーツ、リクルートスーツみたい。笑

なんてー、思っても着てみれば、貫禄たっぷりですからね。笑

喫茶店でもいこうものなら、

黒のパンツスーツのわたしの隣の席に、本物のリクルート女子がいようものであれば、

「・・・・」

だれか今、笑いましたか????笑 笑

どの年齢まで「はざま」でいなくてはいけないのか・・・・

「はざま」を駆け抜けるたかだ探偵でした。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。