探偵業として探偵が感じたこと
2011年7月6日

探偵ブログ「真実を伝える仕事」

おはようございます。たかだ探偵です。

今朝の空は雲ひとつない青空。

いつも出勤時は車内で音楽を聴きながら移動するのですが、今朝は音楽はやめて無音にしました。

みなさんは一人でいるとき何を考えてますか?

わたしは仕事が一番ですが、毎日欠かさず考えてるのは母親のこと。

もう病気ですかね?笑

だれか病名教えてください。笑

母親はあの時なにを考えてたんだろう

母親は今のわたしをなんて思っているのだろう

母親は今のわたしになにをいいたいのだろう

母親がいたら毎日何回話すのだろう

母親のなんでもいいから手料理が食べたい

母親がいたら・・・

こんなこと約10年も思い続けて解決したことなんてひとつもない。笑

解決なんてないですよね。

わかっちゃいるけど、やめられない。笑

みなさん、笑うところですよーーー。笑

笑ってくれないと・・・・余計、悲しい。笑

話が脱線しました。

本日は、真実を伝える仕事というタイトルにしました。

こういうお仕事は、真実をお伝えしなければなりません。

時に言いづらい、伝えづらい報告もあります。

いくら言われてもうその報告書はつくれません。

報告するときにお客様の感情を本気で受け止めなければいけない。

喜びの報告書もあれば、つらい報告書もあります。

この調査報告書の一冊にすべて真実が入っているのだなといつも思うたかだ探偵。

本日もがんばります。

今日は2件目も書くYO♪

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。