探偵業として探偵が感じたこと
2011年6月15日

探偵ブログ「仕事というグランド」

おはようございます。たかだ探偵です。

今日も思いっきり空を眺め、空気を吸ってきました。

仕事モードに切り替わる瞬間。

いつもスタッフに不思議がられることは、

なんで接客中のときに、あんなに深刻そうな調査なのに談笑しているのですか?

それも結構、そういうお客様多いと思うのですが・・・。

と聞かれます。

それを聞かれ、そうだよなー、そう思うよねーっと思ったわたし。

でも、それがわたしの目的だからです。

意味のある調査

価値のある調査

結局、どうだったの?と解消しない調査を提案ではなく、

結果がでてそしてこれからどうするかという解消する調査を提案するのがわたしの役目。

だからお客さまの中では、

たかださんじゃなければいやだ

たかださんにだけ相談したい

たかださんがいい

というお客さまも結構多いのです。

どうして談笑できるのか。

わたしの得意技かもしれない。

それは、個人の高田幸枝という感情を置いて、お客さまとむきあうときは芯から受け止めようとしているから、お客さまにも伝わっているんだと思う。

わたしが、仕事人たかだに切り替わる瞬間です。

という事で本日もよろしくおねがいします。

(プライベートを知っているわたしの友たちへ)

だからお客さまの中では、

たかださんじゃなければいやだ

たかださんにだけ相談したい

たかださんがいい

というお客さまも結構多いのです。

↑ここのところをしっかりと読んでおいてくださいべーっだ!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。