探偵業として探偵が感じたこと
2011年4月7日

探偵ブログ「調査は慎重にそして大胆に」

おつかれさまです、たかだ探偵です。

体の疲れが粘りついているといった感じの体調。

どんなんですかニコニコ

調査ってどんな風にしているのですか?

ってよく言われるのですが、

まずは打ち合わせ

そして下見調査

機材一式チェック

現地入り

現地張り込み位置確認

張り込み位置確認及びその他位置確認

など色々、みなさんが想像している以上に微妙な調整などもあり地味に取り掛かります。

調査は、慎重に慎重さを重ね、そしてここぞという時に大胆になる

大胆にパフォーマンスも必要

そして失敗は絶対に許されない

そのための慎重に慎重さがカギとなるのです。

結構、慎重に尚且つ大胆になる大切さを知らない探偵業者は、土足で調査するような軽率な調査をすることがあるのですが、

当社は絶対にしません。

調査を引き受けた以上、わたしはお客さまにはいい訳というのは嫌いますので、責任を持ち正を正して報告したいのです。

調査だけではないと思うのですよね・・・。

仕事ってどんな業種でもそういった

慎重に尚且つ大胆に

すること。。。。。大切ですよね。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。