おつかれさまです、たかだ探偵です。

本日2件目です。

今回はお客さまに教えられたことについて。

年に1・2回ですか、はっとさせられること、それはお客様から教わることもあります。

お客さまの相談・トラブルに於いて色々な過程を見ていくのがこの仕事。

9割、いや時に99%、やめたほうがいい方向性にいかれるお客さまもおられます。

そういうお客さまにはだいたいが時間をかけ、いろんな事情があり、当社も共に進んでいくのでいくのですが、最終的な決断を決めるのは

お客さま

むかしですが、暴力三昧の人物が発覚した調査対象者、資産を根こそぎもっていったその対象。

その事を依頼人に知らせると、

でも・・・でも・・・・子供が幸せであるなら

と。

わたしは99%反対だと言いました。

たかださんが言うことは正しい

でも、その1%にかけます。

そういう答えを聞いたわたしはびっくりしたのと同時に言葉がでなかった。

でもそう決断したからには何も言えない。

お客さまもわたしが真剣だったから、思いも伝わっていたからそれ以上は言葉に出さなかった。

そんなやりとりはとある夕刻。

翌朝、朝一番にお客様から電話。

子供さんが・・・・わたしが話した過去通りのことが起きていたことが判明。

危機一髪。

そう、わたしが前日夕刻に言っていたこと、その通りのことを子供さんは親である依頼人に言えなかった事実。

それから時間をかけることなくトラブル処置にむけことはおさまりましたが。

そんな出来事でもあの1%にかけようとした依頼人。

依頼人は、わたしがあの時の報告があったからと喜んでましたが・・・・

正直、わたしには残りの1%にかけた依頼人が衝撃的でした。

もし、それが危機一髪がなかったら、わたしはその後を助けてあげれなかったかもしれない。

いろんな気持ちや感情がでて、本当にいい勉強になったと思いました。

こういうこともお客さまから教えられる。

明日もがんばります。

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。