おはようございます、たかだ探偵です。

今日は探偵という仕事について話そうと思います。

探偵になりたいと思う人たちは、夢を膨らませ、結構、おもしろい仕事だったり興味津々だったりする若者も少なくありません。

探偵とは、思いつきでできる仕事ではありません。

センスもいりますし、毎日、毎日の積み重ねで技術を習得します。

1年続いてようやく探偵の世界に入るというほど、探偵は厳しいと言われます。

簡単に開業できる業種ではありますが、簡単に開業して、お客さまの悩みを解決できなかったり、軽率に契約して大トラブルになったり、お客さまの悩みを聞いてうつ病になったりと・・・・、1年も経たずに閉業する業者もたくさんおられます。

新人は、はじめの1年、いや半年間は、先輩の調査員たちより張り込み方も2倍の労力がいります。

それが超えると、張り込みをする集中力・緊張感の強弱の調節ができるので少しメンタル面で楽になります。

そして次に、いつのまにか自分の武器ができてきて、その武器を使いたがります。

新人は、はじめは真っ裸状態なので、調査を同行したときはなんらかんかいろんな意味で怖さを覚えるわけですから、自分の武器が1つ、2つできたらその武器を使ってみたいと思います。

そこからが、毎日の積み重ねで技術を磨くことになるのです。

そこまでにたどり着く探偵は、一握り・・・・。

でもそこまでにたどり着いたら本当のプロ探偵。

わたしは、探偵とは

「慎重、なおかつ大胆」

だと思っております。

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。