おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目のブログであります。

お客さまたちの相談の中に、悩みというのはとても固く壁が高い、叩いてもどうしても叩き割れない壁。

そして相手に要求しても相手の気持ちも・・・・びくともしません。

たとえそれが第三者からみても正常な判断とはまったく思えない内容でも、とてつもない固く高い壁ができてしまう。

そんな正常でない判断をしない人に理解してもらおうというのが無理であり、まずその旨をお伝えするのです。

年齢と共に

■ 意地がやっかいのように大きくなる

■ やわらかい気持ちになり温厚になる

このどちらかに振り分けられるものとわたくしは思います。

そして頑なになった意地を正面きって向き合うことは疲れるいっぽうであり、そういったときにはいかに自分自身が変わっていくことをお話しております。

経営者の立場でも同じであります。

なのでわたくしは、いつも脳が偏りかけてきたかな、行き詰ってきたかなと思うときは、違う業種の経営者の話や勉強会などで自分の脳を活性化させるように心がけております。

そうするとまた、色々なものが浮かび上がったり、流れ出したりするものでして、勉強会の利用の仕方もこういう活用のしかたをしているわけです。

そんなわたくしも経営者当初は、カチコチの考え方でした。

完璧主義だったわたくしは、少しでも納得がいかないとくってかかっていた勝気な性格。

人は人。わたくしはわたくしよ。なんて生意気な性格もしておりました。

肩書きのある大企業の社長様であろうが、警察であろうが、容赦なく・・・・。苦笑

火傷に注意とはまさにこのことを言うと自分自身が一番そう感じてもおりました。

そう思えば、これでもだいぶま~るくなりました。

「まぁ~~るく」
※益山さんみてるー?笑

連日の現場が立て込んでおり、PM15:00 ~ AM10:00 までの長時間調査。
クタクタになったスタッフから業務連絡があり、次回の調査時間指示を聞かれ、

「明日というか、今日はまたPM15:00スタートですか?」

睡眠時間3時間くらいしかない・・・・なのに一瞬わたくしが電話越しに無言になると(変な意味じゃなく一瞬、時間を考えていただけなのですが)、

「ぼ、ぼ、ぼくたち、死んじゃいます・・・・。苦笑」

思わず笑ってしまいました。

「そうだよね、ごめん、ごめんね。今日はもう調査終了でいいよ。

 おつかれさま。」

今でも仕事では断じて厳しいですが、経営者当初のわたくしなら今のような会話もならなかっただろうし、ゆとりのある判断もできなかったなってその時、思いました。

さて、本日はもうひとふんばり、がんばります!

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。