おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今月は、お客さまたちとの打合せ、連絡、接客、業務連絡、テンポよく時間を使いこなし、あっという間に一日が終わっていきます。

本日はあなたの歩く道というタイトルにしました。

いろいろな悩みを抱え当社へ駆け込み、必死の思いでわたくしに話されます。

人にはそれぞれの思いがありとらえ方があり、自分だけのものさしだけでは言い切れない感情、決断もあります。

それはその人その人の思いが十人十色違うからです。

「たかださんだからお願いするわ」

言葉に出されるお客さまももちろんおられますが、言葉に出されなくても心で充分に伝わります。

こういうお客さまたちをわたくしは解決までに向き合いながら執り行っている訳ですが、お客さまたちの歩く道ができてきたとき、その人たちと歩いてきた道のりを思い出します。

むっつりとですが。苦笑

わたくしはどんな事があっても逃げないから大丈夫ですよ。

と時に笑って話すとお客さまたちは安心した様な笑みを浮かべます。

よくお客さまたちが他の探偵社で相談された時に

■ 不安をあおるような事を言われて余計不安になった

■ 決め付けたことを言って調査を進められた

ということをよく聞かれます。

わたくしがもっとも嫌う相談の仕方であります。

わたくしは、お客さまたちの中には、言葉の表現、伝え方が「相手を勘違い」させる内容だと思うときには、それを察知し、すぐ直させるとか、あしらうとかではなく、

その場その状況のタイミングで、そっとお伝えします。

それぞれの歩幅がみなさん違うからであります。

さて、現在抱えているお客さまたちも必死であります。
みなさん、わたくしにSOSをだして・・・・。
わたくしがぶれたら、お客さまたちはもっとぶれる。

大丈夫ですよ。

あなたの歩く道を信じていきましょう。

では、ならばい。

母がくれた たくさんのやさしさ
愛をいだいて 歩めと繰り返した
あの時はまだ幼くて 意味など知らない
そんな私の手を握り 一緒に歩んできた

夢はいつも 空高くあるから
届かなくて怖いね だけど追い続けるの
自分のストーリーだからこそ あきらめたくない
不安になると手を握り 一緒に歩んできた

そのやさしさを 時には嫌がり
離れた 母へ素直になれず

ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。