おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は心のバランスというタイトルにしました。

本日は若干、プライベート記事にしましょう。

わたくしの性格というのは幼少から基本は変わっていないと思います。

つい先日もそんなこと思いました。

お客さまたちには頼ってほしいという姿勢で取り組み、みなさまがイメージする「強い」

たしかに外面だけではないし、内面も「強い」自信があります。

そしてお客さまだけでなく、初対面の人たちにもたまに「勝気そう」というイメージだそうです。

でも、これがプライベートでは、友達にアドバイスとか仕事モードの自分はまったくでないのですよね。

不思議なことに・・・・。笑

逆にたまにうじっているわたくしに、「悩むな」くらいの気持ちで背中を押すくらいの友達が多く、なんていうのでしょうね、言葉違うのかもしれないですが、

無責任の自分でいていい場所

わたくしは、幼少時代からかなりの甘えん坊で育ったので年もいい加減いい年齢で治しているつもりなのですが・・・・。

ここで、お客さまたちは「へぇ・・・・、たかださんってそんな性格しているんだ。意外~。」となるのかなと思われがちですが、

おそらく何回かの面談をされているお客さまたちには、たぶん、気づかれているところもあると推察されます。

「たかださんって、たまに素の笑いをするところがあり、それを照れながら隠している。

 それみて、たかださんも普通の人だと安心しました。」

ってたまに言われます。照笑

仕事で神経はりつめ、お客さまの相談でももちろん神経はりつめてますから、そのギャップで無防備になってしまうのでしょう。

なので、プライベートでは甘えられる友人よりあっさりと笑っていてくれるくらいのが心地よかったりする。
本当に悩みを話すまでは、気づいてないふりをしていてくれるとありがたかったりする。笑
そして自分が甘えれる場所なんかな。

心のバランスなのでしょうか。笑

今年になって悩んでいるというか、気持ちに勇気がでないことがありまして・・・・笑
1年に1・2度連絡程度はとっていた友人がおり、今年は絶対に会おうねという話になって五ヶ月がすぎました。笑

約12年前の友達に会う勇気がありません。

女性ならいいのですが、男友達なんですよね。

こんな「たくましくなった」自分を見られるのが「はずかしい」んです。笑

以前にもそんな10年以上前の男友達と会おうって言われたのですが、勇気がなくて断りました。

年齢はお互い様ですが、あの頃のわたくしでは明らかに違うし、お世辞でも「貫禄」「たくましい」なんていわれたら、いつもならうれしいはずが、微妙だからです。

でも、今回の男友達は、いろいろな意味でお世話になり、そして共通する当時もあり、会いたいという気持ちまでいきました。

でも、勇気がでず、なんだかんだ言い訳をして仕事を理由にまだ会えず・・・・。笑

心のバランスという内容に戻りますが、

こんな仕事の自分と仕事でない自分の二人の自分がいるような気がして、たまに怖くなったりします。
仕事で一人歩きしているときなんか特に怖くなります。

幼少からいじめられている友達にいじめっこに一人で立ち向かう性格でした。

でも、おしゃぶりも小6までしていたという超甘えん坊の面もありました。

どれが自分なのかわからないと思いつつ、どれが居心地がいいのか、わかるべきなのか、みんなもそうだからそれでいいのか・・・・

先行くこれからは、だれにもわからないか。笑

咲き行く未来に、レッツゴー♪

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。