おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日からまた連日の現場の緊張感がオフィスでもジンジン伝わっております。笑

本日は、私を必要としている限りというタイトルにしました。

こうやってえらそうに?(笑)経営者として突き進んでいるわけですが、こんなわたくしでも、ふとした時に、

とてつもない決意をしてしまった

と思うことは実はあります。

長年、調査畑のみで仕事をしてきた中、経営者になる半年くらい前からはじめてお客さまと向き合う接客というのを味わいました。

今まで調査員の頃は、調査内容に価値をいかにつけるかという事にこだわりつづけておりました。

お客さまが調査を依頼するにあたって改めて「事の大きさに気づく」ことに関して衝撃が走りました。

うなだれるお客さま、泣き崩れるお客さま・・・・・。

ここに語れない事もたくさんございます。

「なんとかしてあげたい」

素直にそう強く思い、すぐによぎった事とは、

「なんとかしてあげたいだけじゃだめだ、なんとかしなければ、いやする」

仕事では気をはってましたが、当時は、自宅に帰り短い時間ではありますが、素の自分に戻ったとき、抱えているお客さまのSOSがわたくしの頭をグルグルと悲鳴をあげる。

こういう探偵業界は、お客さまの悩みに向き合うにあたり、一緒に悩みすぎて探偵業を去る業者もいるくらいであります。

だから今でも許せない気持ちは、チャラチャラした気持ち、安易な意志、軽率な意志で探偵業をしている業者が許せません。

どんな思いでお客さまは駆け込んでいると思っているのか

苦しくて苦しくてでも解決したいんだという思いをそんな気持ちで受け止めるのか

一時、一瞬、わたくしは、お客さまに言われたとおりに仕事すればいいのかもしれないと思った時がありました。

でも、なんか違うと思った。抱えているお客さまたちのSOSがわたくしの頭を締め付けている気持ちに気づきました。

これがお客さまたちの本当の気持ちであって解決したいが全てなんだ

なので、すぐ方向転換をしました。

これが今の「トラブル解決にこだわる探偵社」「調査する意味」「調査する価値」を前提にするたかだサポートのはじまりでした。

わたくしが執り行っている探偵業は、そこらへんの探偵ごっこじゃない。

かっこいいから探偵しているんじゃない

うまみがあるから探偵しているんじゃない

そう、すべてお客さまの解決に向けて探偵業としてのわたくしとして向き合っているのです。

そう、すべて私を必要としている限りわたくしは探偵業を貫く決意をしたのです。

壁という壁は乗り越え、多少の高い固い壁も体当たりでもだめならとことんまで叩き割るといったわたくしでありました。

40才を目の前にし、若かりし頃のように体力でなんとかするという方向性というのは限界であるとここ数年で実感し、40代はいかに頭を使い有効的に取り組んでいかねばならないなと思っております。

先日、6年前の知人と再会しました。
お互い年も取りました。笑

どうもブログを最近みていただいたらしく、

「たかださんの熱い思い、全然変わらないので安心しました。

 というか、更にバージョンアップしてびっくりです。笑」

これからもわたくしは変わらない・・・・・

お客さまたちが私を必要としている限り・・・・・

だからもっともっと成長して、もっともっとお客さまをサポート・アドバイスする幅を広げていきたいと思っております。

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。