おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日、2件目の書き込みであります。

伝統を最高の品質で、最高の技術をもって現代に反映させる商品作り

探偵業としての誇りを持てる同業者はどのくらいいるのであろうかとたまにそう語ることがあるのですが。

近年、テレビやドラマ、時代は進みGPSなどなどで、「探偵ごっこ」という同業は急増し、同じく低価格競争、同じく調査能力低下と伴い、苦情・トラブルの増加という悪循環。

調査歴のない探偵業者が軽々しくいう台詞は

「個人情報が厳しいので無理です。」

「こんなことまでできません。」

「昔と今とは違う。」

こういう言葉を聞くと会社の質というより、仕事としての質もどうかと思う。

確かに10・15年前の探偵業界とは今はまったく時代も状況も違います。

でも、知恵や探究心は変わらないと思うのです。

でも、昔の時代を知っているわたくしでさえ、当時から今日に至り、全国でも肩手くらいしか凄腕探偵というのは存在しません。

でも、そういう方々は、今の時代でも充分に発揮しており、すごい調査力という財産はもっておられます。

それは、すべて「めんどくさい」ことです。

だから、それを真似する同業者は少ない。

そう、上記、捨て台詞で終わらせるのであります。

古きものを活かし、新しきものを学ぶ

新しきものを活かし、古きものから学ぶ

わたくしは、この探偵業界と向き合っていつも思っていることだと思います。

だから、目先の協会への入会はやめました。

ただの愚痴の言い合い、慰めあい、腹のさぐりあいは、うんざりだと思ったからです。

現在では、探偵業を営むにあたって公安委員会への届出が必要となりました。

これがお客さまへの信用される第一関門(あたりまえですが)となったので、協会への加盟が信用に繋がるといったことは薄れつつあるのです。

調査向上し続けるための勉強であったり、社会へ貢献できるような協会なら、前向きに協会への参加も考えたいなと思いますが・・・・・。

協会へ入らないことで支障は今のところありません。

正を正して執り行うのみです。

そんなこんなんで。笑

勝気ですかね・・・・・笑

勝気くらいでないと経営者としてやっていけれませんもの。

ごきげんよう。笑

Follow me!

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。